観葉植物 ナ行

トックリラン ノリナ ブタの陶器鉢入り

リュウゼツラン科 トックリラン属 ノリナとも呼ばれます。 ノリナという名は旧属名で、現在はボーカルネア属となっています。 トックリランは種子から育てて、独特のトックリ型のボトルが形成されます。 トックリ部分に光が十分にあたらないと丸く膨らみません。 同じ仲間のポニーテールはトックリランの変種で葉がくるんとカールしていますがトックリ状の丸い基部にはなりません。 耐寒性に優れ、ポニーテールよりもさらに乾燥にも強く、扱いやすい観葉植物として人気があります。 水やりは夏でも1カ月に2回程度でOKです。 冬はほとんど必要ありません。 葉が傷んできたら葉先をカットする程度に整えましょう。 樹形、葉色などに個体差があります。 あらかじめご了承ください。 鉢の形態:3.5号相当陶器鉢 モスグリーン 陶器鉢の寸法:幅約11cm×高さ8.5cm 全体サイズ:幅約15cm高さ20~25cm (鉢を含むサイズです)

観葉植物 ナ行

トックリラン ノリナ ポニーテール 5号

リュウゼツラン科 トックリラン属 英名:ポニーテール ノリナとも呼ばれます。 ノリナという名は旧属名で、現在はボーカルネア属となっています。 ポニーテールという愛称は、葉の形状が仔馬の尾っぽのように見えるところからこう呼ばれます。 ポニーテールは葉がくるんとカールしていますがトックリ状の丸い基部にはなりません。 耐寒性に優れ、乾燥にも強く、扱いやすい観葉植物として人気があります。 水やりは夏でも1カ月に2回程度でOKです。 冬はほとんど必要ありません。 葉が傷んできたら葉先をカットする程度に整えましょう。 樹形、葉色に個体差があります。 あらかじめご了承ください。 鉢の形態:5号プラ鉢 (鉢は他の色になることもあります) 全体サイズ:幅約40~50cm高さ55cm前後 (鉢を含むサイズです)

観葉植物 ナ行

トックリラン ノリナ ポニーテール 6号

リュウゼツラン科 トックリラン属 英名:ポニーテール ノリナとも呼ばれます。 ノリナという名は旧属名で、現在はボーカルネア属となっています。 ポニーテールという愛称は、葉の形状が仔馬の尾っぽのように見えるところからこう呼ばれます。 ポニーテールは葉がくるんとカールしていますがトックリ状の丸い基部にはなりません。 耐寒性に優れ、乾燥にも強く、扱いやすい観葉植物として人気があります。 水やりは夏でも1カ月に2回程度でOKです。 冬はほとんど必要ありません。 葉が傷んできたら葉先をカットする程度に整えましょう。 樹形、葉色に個体差があります。 あらかじめご了承ください。 鉢の形態:6号プラ鉢 (鉢は他の色になることもあります) 全体サイズ:幅約35~40cm高さ70cm前後 (鉢を含むサイズです)

観葉植物 ナ行

トックリラン ノリナ ポニーテール 7号

リュウゼツラン科 トックリラン属 英名:ポニーテール ノリナとも呼ばれます。ノリナという名は旧属名で、現在はボーカルネア属となっています。ポニーテールという愛称は、葉の形状が仔馬の尾っぽのように見えるところからこう呼ばれます。ポニーテールは葉がくるんとカールしていますがトックリ状の丸い基部にはなりません。 耐寒性に優れ、乾燥にも強く、扱いやすい観葉植物として人気があります。水やりは夏でも1カ月に2回程度でOKです。冬はほとんど必要ありません。葉が傷んできたら葉先をカットする程度に整えましょう。 樹形、葉色に個体差があります。あらかじめご了承ください。 鉢の形態:7号プラ鉢(鉢の形状、色は他のものになることもあります) 全体サイズ:幅約50~60cm高さ80~90cm(鉢を含むサイズです)

観葉植物 ナ行

トックリラン ノリナ ポニーテール 8号

リュウゼツラン科 トックリラン属 英名:ポニーテール ノリナとも呼ばれます。 ノリナという名は旧属名で、現在はボーカルネア属となっています。 ポニーテールという愛称は、葉の形状が仔馬の尾っぽのように見えるところからこう呼ばれます。 ポニーテールは葉がくるんとカールしていますがトックリ状の丸い基部にはなりません。 耐寒性に優れ、乾燥にも強く、扱いやすい観葉植物として人気があります。 水やりは夏でも1カ月に2回程度でOKです。 冬はほとんど必要ありません。 葉が傷んできたら葉先をカットする程度に整えましょう。 樹形、葉色に個体差があります。 あらかじめご了承ください。 鉢の形態:8号プラ鉢 (鉢は他の色になることもあります) 全体サイズ:幅約50cm高さ110~120cm (鉢を含むサイズです)

観葉植物 ナ行

トックリラン ノリナ 3.5号

リュウゼツラン科 トックリラン属 ノリナとも呼ばれます。 ノリナという名は旧属名で、現在はボーカルネア属となっています。 トックリランは種子から育てて、独特のトックリ型のボトルが形成されます。 トックリ部分に光が十分にあたらないと丸く膨らみません。 同じ仲間のポニーテールはトックリランの変種で葉がくるんとカールしていますがトックリ状の丸い基部にはなりません。 耐寒性に優れ、ポニーテールよりもさらに乾燥にも強く、扱いやすい観葉植物として人気があります。 水やりは夏でも1カ月に2回程度でOKです。 冬はほとんど必要ありません。 葉が傷んできたら葉先をカットする程度に整えましょう。 樹形、葉色に個体差があります。 あらかじめご了承ください。 鉢の形態:3.5号プラ鉢 (鉢は他の色になることもあります) 全体サイズ:幅約80~90cm高さ50~60cm (葉っぱの広がりまで含むサイズです)

観葉植物 ナ行

トックリラン ノリナ 6号

リュウゼツラン科 トックリラン属 ノリナとも呼ばれます。 ノリナという名は旧属名で、現在はボーカルネア属となっています。 トックリランは種子から育てて、独特のトックリ型のボトルが形成されます。 トックリ部分に光が十分にあたらないと丸く膨らみません。 同じ仲間のポニーテールはトックリランの変種で葉がくるんとカールしていますがトックリ状の丸い基部にはなりません。 耐寒性に優れ、ポニーテールよりもさらに乾燥にも強く、扱いやすい観葉植物として人気があります。 水やりは夏でも1カ月に2回程度でOKです。 冬はほとんど必要ありません。 葉が傷んできたら葉先をカットする程度に整えましょう。 樹形、葉色などに個体差があります。 あらかじめご了承ください。 鉢の形態:6号プラ鉢 (鉢は他の色になることもあります) 全体サイズ:幅約88~93cm高さ68~73cm (鉢を含むサイズです)

観葉植物 ナ行

トックリラン ノリナ 7号

リュウゼツラン科 トックリラン属 ノリナとも呼ばれます。 ノリナという名は旧属名で、現在はボーカルネア属となっています。 トックリランは種子から育てて、独特のトックリ型のボトルが形成されます。 トックリ部分に光が十分にあたらないと丸く膨らみません。 同じ仲間のポニーテールはトックリランの変種で葉がくるんとカールしていますがトックリ状の丸い基部にはなりません。 耐寒性に優れ、ポニーテールよりもさらに乾燥にも強く、扱いやすい観葉植物として人気があります。 水やりは夏でも1カ月に2回程度でOKです。 冬はほとんど必要ありません。 葉が傷んできたら葉先をカットする程度に整えましょう。 樹形、葉色などに個体差があります。 あらかじめご了承ください。 鉢の形態:7号プラ角鉢 (鉢は他の色になることもあります) 全体サイズ:幅約50cm高さ95~100cm (鉢を含むサイズです) トックリの大きさ:直径約15~16cm

観葉植物 ナ行

食虫植物 ネペンテス アラータ ウツボカズラ 3号

ウツボカズラ科 ネペンテス属 常緑多年草 袋の底に消化液を溜め虫を消化液で溶かして栄養分を吸収します。 明るい室内で育てます。 水やりは腰水が好ましく、水は頻繁に替えてください。 水苔などで育てるのも良いそうです。 水切れは禁物ですので水苔は常に湿らせておきます。 暑さに弱いので真夏は涼しいところで管理します。 樹形、葉色に多少個体差があります。 あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3号プラ鉢 (鉢は他の色になることもあります) 全体サイズ:幅約15~20cm高さ15~20cm (鉢を含むサイズです)

観葉植物 ナ行

食虫植物 ネペンテス アラータ ウツボカズラ 4号

ウツボカズラ科 ネペンテス属 常緑多年草 袋の底に消化液を溜め虫を消化液で溶かして栄養分を吸収します。 明るい室内で育てます。 水やりは腰水が好ましく、水は頻繁に替えてください。 水苔などで育てるのも良いそうです。 水切れは禁物ですので水苔は常に湿らせておきます。 暑さに弱いので真夏は涼しいところで管理します。 樹形、葉色に多少個体差があります。 あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:4号プラ鉢 (鉢は他の色になることもあります) 全体サイズ:幅約40~50cm高さ50~70cm (鉢を含むサイズです)